バランスの良い食事をする|献立を立てて糖尿病患者の食事をしっかり管理しよう

献立を立てて糖尿病患者の食事をしっかり管理しよう

バランスの良い食事をする

ご飯

外食を控えましょう

高血圧は食事療法により予防・改善することが出来ます。塩分を取り過ぎていると感じる方は、薄味でも美味しく食べられる調理方法を覚えることが大切です。レモンや酢などを上手く取り入れることも必要です。また高血圧の食事療法としてエネルギーを取り過ぎないように気をつけなければなりません。肥満は血圧を上昇しやすくなる傾向があります。外食が多くなるとどうしても、エネルギーを多く摂取してしまう可能性が多くなるので控えることも大切になります。アルコールも高血圧の食事療法では、医師と相談してから摂取するようにした方が良いでしょう。肥満を助長させてしまう恐れあり注意が必要になります。アルコールには血管を広げる働きがあります。

減塩メニューを知る

高血圧の食事療法として大切なことは、食塩の量を正しく理解することでです。量が少なくても食塩が多く含まれる食品も多いです。減塩メニューなども本やネットなどですぐに調べることが出来るので、バランスの良い食事を毎日続けることが大切でしょう。医師におすすめのメニューや食材を教えてもらうことも出来ます。また高血圧の方は、早食いの方が多い傾向にあります。しっかり良く噛んで食事をすることにより、食べ過ぎを予防することが出来ます。食事療法として効果がある方法として、出来るだけ大皿で食べるのは控えましょう。小皿を多くすることで見た目にも満足感を感じることも出来るためです。毎日規則正しい生活を心がけるようにしましょう。